Home > IT全般 > Gmailでのメール読み書きにhttpsを使う

Gmailでのメール読み書きにhttpsを使う

仕事柄各プロバイダやWebサービスなどが提供しているWebメールサービスを評価するために使ってみることがある。
その中に、Googleが提供しているGmailについて気がついたことを一つ。

GoogleのトップページからGmailへ移ると、ユーザアカウント認証ページはhttpsで暗号化されているのだが、認証が完了すると、通常のhttpになってしまう。

あれ?暗号化で保護されてない?

いろいろとやってみた結果、以下のことが判明。

  • GoogleのトップページからGmailへ移動した際の以下のURLから入ると、ユーザ認証後のページは暗号化されない(http://~となる)。
    https://www.google.com/accounts/ServiceLogin?service=~以下略

  • ただし、上記の状態で、URLに「s」を追記して「https://」とすると、その後はhttpsでの通信となる様子。
  • https://mail.google.com/mail/
    経由で入ると、ユーザ認証後もhttpsで暗号化される。

なんでこんな仕様になっているのだろう?

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.nozuchi.net/oike/wp-trackback.php?p=8
Listed below are links to weblogs that reference
Gmailでのメール読み書きにhttpsを使う from お池にハマってさあ大変

Home > IT全般 > Gmailでのメール読み書きにhttpsを使う

Calendar
« 2018 年 10月 »
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最近の投稿
 

Return to page top