Home > Windowsでハマる > ZIPの2GB制限

ZIPの2GB制限

Windows Server 2003 にあるファイル類をZIP圧縮してバックアップしようとしたところ、圧縮できない状況にハマる。

圧縮対象のファイルは約2.8GB。
圧縮ソフトにフリーソフトの+Lhacaを使用して圧縮を実行すると、途中で何のエラーメッセージも表示せずに終了してしまう。もちろん圧縮ファイルもできていない。
圧縮ソフトが悪いのかと思い、急遽WinRAR評価版を入手しZIP圧縮(標準)を実行したところ、サイズが大きすぎる旨のメッセージを表示。
えっ?ZIPの容量制限は4GBじゃなかったっけ?

で、調べてみると、MSにこんな情報が。

2GBを超えるとき、圧縮フォルダが破損します

(http://support.microsoft.com/kb/301325/ja)
機械翻訳のため変な日本語で読みにくいのですが、要はWindows Vista, Windows Server 2008 以外のバージョンのWindowsでは2GBを超えるZIPファイルを作成すると破損する恐れがある、との事。また、2GBを超えるZIPファイルを作成したとしてもエラーメッセージは出ないらしい。

これが原因?
とりあえず、圧縮対象のファイル類を2GB以下に分割し、あらためて+Lhacaで圧縮することで事なきをえた。

ふぅ...

あ、この後WinRARはちゃんと削除しましたよ。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.nozuchi.net/oike/wp-trackback.php?p=5
Listed below are links to weblogs that reference
ZIPの2GB制限 from お池にハマってさあ大変

Home > Windowsでハマる > ZIPの2GB制限

Calendar
« 2017 年 8月 »
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最近の投稿
 

Return to page top