Home > Linuxでハマる Archive

Linuxでハマる Archive

有線と無線LAN2枚差しに翻弄される!?

とある理由でもらい受けた古いノートPCにLinuxを入れて、自宅のちょっとしてサーバにすることにした。

ノートPCに有線LANポートは既に備わっている。
手元にはBUFFARLOの「WLI-UC-GNM2」というUSBで接続できる無線LANアダプターがある。

じゃあ、ってことで、ノートPCにこの無線LANアダプターを使って、NICの2枚差しをやってみることにした。

Linuxは使い慣れた「CentOS6」を使用。
2つのLANには別々のIPアドレスをふってみる。
将来的には有線LANと無線LANでbonding(チーミング、ともいうか)設定にして耐障害性を上げるつもり。

設定は簡単にできたんだけれど、一部「おやっ?」という動きをしていたことで、またまた毎度のことながらハマった。
その顛末を忘れないように、また同じことでハマる人が出てきた時の助けとなればいいな、と願い以下に書いておくことにする。

 

現象(というか気になった点)

  1. wpa_supplicantを導入する前の、無線LANの諸設定(SSIDやらKEYやら)をしない状態でも、無線LAN側にIPアドレスをふってやれば、他のPCから無線LAN側のIPアドレスへpingが飛び応答が返ってくる。
    _
  2. 別のPCからこのノートPCの有線LAN側、および無線LAN側にpingを打つと両方返ってくるが、pingを打ったPCには有線,無線両方とも同じMACアドレス(有線LANのMACアドレス)がarpテーブルに記録される。
    _
  3. 有線LANのケーブルを抜くと、無線LAN側へのpingも返ってこなくなる。
    2.の現象のためにこうなるのは予想はつく。
    _
  4. 上記2, 3 の現象は、無線LAN側の設定をちゃんとした後も同じく発生する。
    _

 

結論

ルートルールの設定をしてあげなければならないんだよっ!

やり方を以下に書いていきます。

 

続きを読む…

PAEに対応していないPCにCentOS6をいれてみた後の対応

前回、非PAEなPCにCentOS6を入れるために、カーネルを再構築した顛末を書いた。

今回は、前回に予告していたように、「じゃあ、カーネルがアップデートされたらどうするのん?」という課題に答えようと思う。

 

やることは、

カーネルがアップデートされた時の対応

  1. 前回のカーネルコンパイル環境の削除
  2. カーネルソースのダウンロード&展開
  3. カーネルパラメータの編集
  4. カーネルコンパイル
  5. 対象PCへ再構築したカーネルrpmをコピー
  6. 対象PCでのカーネルアップデート(インストール)
  7. カーネルがアップデートされたことを知る仕組みを考える

といったところか。

カーネルのアップデート が出たら、この流れで操作すると何とか非PAE環境でもCentOS6での運用ができそうだ。

 

※2014年11月5日追記:
2014年10月末にリリースされたCentOS6.6 に対しても、カーネルがアップデートされたことを検知でき、カーネル再構築~インストールまで正常にできたことを確認。

続きを読む…

PAEに対応していない古いPCへCentOS6を入れてみた

とある理由で譲ってもらった古いPC (TOSHIBA dynabook Satellite J32)を自宅用のサーバとして使おうかと思い付き、CentOSを入れてみることにした。

せっかくなので、2014年9月時点で最新のCentOS 7 を入れようかと思ったのだが、32bit対応してくれていないようだ。
自力で32bit用パッケージをコンパイルするのも気の遠くなるような作業なので、しかたなく今回はCentOS6をいれることにした。

で、軽い気持ちでCentOS6.5の最小構成インストール用のisoイメージをネットからダウンロードし、PCに入れて起動してみたところ、

This kernel requires the following features not present on the CPU:
pae
Unable to boot - please use a kernel appropriate for your CPU.

だと…

ここからが結構大変だった。
同じ泥沼に入ってしまうかもしれない方々のために、手順を簡単に残しておこうと思う。

 

続きを読む…

Liferay が起動しない

とりあえずWindows XPの環境に最新のXAMPPを入れてみて、そこでLiferayポータルを動かしてみることにした。

apache httpd 2.2とtomcatの連携をさくっと終わらせ、MySQLのコンフィグ、データベースの作成も終わった。

で、実行 …..orz

続きを読む…

InnoDBの調整

テストではなく、正規に利用するMySQLの調整のため、my.ini(Linuxではmy.cnf)を少しいじってみたのでメモ。
以下、Windows版のMySQLで話を進める。

続きを読む…

Home > Linuxでハマる Archive

Calendar
« 2017 年 10月 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最近の投稿
 

Return to page top